出会い系の割り切り女をセフレにするコツって?割り切りを無料化する方法

素人の女の子とエッチをする時、一番手っ取り早い方法はなんだと思いますか?

答えは、割り切りです。お金さえ払えばエッチさせてくれる素人はいくらでも見つかります。

「風俗に高いお金を払うくらいなら割り切りするわ!」なんて考える男性も少なくありません。

お金に余裕さえあれば素人とのセックスなんていくらでもできますが、ほとんどの男性は「できれば割り切りは避けたい」「どうにか割り切り女をセフレ化したい」と考えているでしょう。

そこで今回は、出会い系サイトの割り切りの女をセフレにするコツについて紹介したいと思います。

セフレにしにくい割り切り女には手を出すな!

もし割り切り女をセフレにしたいなら、一番最初に気をつけなければいけないのは女の子選びです。

セフレにしにくい割り切り女には手を出さないというのが大前提です。割り切り女の中には、セフレ化するまでのハードルが異常に高い子もいます。

こういう子はお金を払う男以外には一切興味を持たないので、手を出すべきではないです。

具体的にどんな割り切り女がセフレにしにくいかというと、以下の通りです。

  • 業者絡みの女
  • 強気なやりとりをする女
  • 細かい条件の提示や確認作業をする女

要は、割り切りに慣れた女には手を出さない方がいいということですね。

たとえば割り切りが生活の基盤になっていたり、割り切り歴が長いような女の子は、セフレにするのが難しいです。

女の子にとってよっぽど好みの男性であれば別だと思いますが、まぁ期待するべきではありませんね。

こういう子は男の基準も高いですし、顔や性格よりお金持ちであることが一番のステータスだと思っている子も多いです。

お金を払ってでもエッチしたいと思える女の子であれば、手を出してみていいと思います。ですが、最終的にセフレ化を考えるのなら避けるべきでしょう。

セフレにしやすい割り切り女の特徴

では逆に、どういう子がセフレ化しやすいのかというと、その特徴は以下の通りです。

  • 割り切りに慣れていない女
  • 興味本位で割り切りをしている女
  • 一時的にお金が必要で割り切りをしている女

こういう女の子は、割り切りの関係からセフレに持って行くことも十分可能です。

セフレ化まで考えて割り切りをするなら、上記のようなタイプの女の子を選びましょう。

ちなみに、このような女の子はプロフィール欄を見ると結構判断できます。

「今お金に困っていて」「一時的に」「助けてほしい」などと書いている女の子には、上記に当てはまる子も多いです。

逆に当たり前のように専門用語を使ったり、業務連絡のようなやりとりをする子は割り切りに慣れている可能性が高いので注意してください。

割り切り女をセフレにするポイント

では具体的に、割り切り女をセフレ化する際のポイントについて紹介しておきます。

ここを外すと、いくらセフレ化しやすい割り切り女でもセフレにはできないので、しっかりポイントを押さえておきましょう。

最初の2、3回は我慢!

正直、最初の2,3回は割り切りの関係を続けなければいけません。

イケメンであれば、1回の割り切り関係からいきなりセフレ化も可能かもしれませんが、普通の人には無理です。

少なくとも2回~3回は割り切り関係を続け、その後徐々にお金を払わない関係に持っていきます。

そのため、最初の2、3回の割り切りが嫌だという人は、そもそも割り切り女をセフレにしようなんて考えない方がいいです。

最初から普通の女の子をセフレ化しましょう。私自身、セフレを作るときは割り切り女ではなく、普通の女の子を狙っています。

とにかく優しく接し、話をたくさん聞いてあげる

最初の2,3回は割り切りをしなければいけないと言いましたが、この間に女の子と親密にならなければいけません。

基本はとにかく優しく接してあげましょう。割り切りをする男性には、「こっちはお金を払ってるんだ」という気持ちが強い人も多く、傲慢になりやすいです。

そういう男性は、女の子側からもお金の関係でしか見られません。

また、割り切りに慣れていない女の子は不安を抱えていることも多いため、優しく接すると心を許しやすくなります。

「割り切りの相手がこの人で良かった」と女の子に思わせましょう。

そして、できれば相手の話を親身に聞いてあげたほうがいいです。女の子にとって話を聞いてくれる人というのは貴重な存在です。

事情があって割り切りをしているような女の子は、何かしら悩みを抱えているものですからね。

割り切りの女の子をセフレにしたければ、女の子側がこちらに対して“お金以外の関わる理由”がなくてはいけません。

良き相談相手になれば、そこからセフレ化していくことも可能になります。

といっても、割り切り相手には自分の話をしてくれない女の子もいるので、そういう子にはこちらから自分の話をしましょう。

先にコチラから腹を割って話をしたほうが、女の子側も自分の話をしやすくなります。お互いのことを話し合うのが、親密になるための一番の近道です。

こちらに情を沸かせる

とにかく優しく接し、腹を割って話して親密になることで、相手はコチラに情が湧いてきます。

「一緒にいて落ち着く」「楽しい」「癒される」など、なんでもいいので情を沸かせ、お金がなくても会っていいと思える関係を作りましょう。

ここが一番難しい部分だとは思いますが、これさえできればセフレ化は目前です。

割り切りから徐々にセフレに切り替えていく

女の子の情が湧けば、あとは徐々にセフレ化していくだけです。

たとえば、「今月はちょっと支払いが多くて結構厳しいんだよね…。せめてご飯だけでも一緒に行けたら嬉しいんだけどダメかな?」など、割り切りができない理由を作りましょう。

情が湧いていれば、ご飯くらいなら一緒に行ってくれます。

これで居酒屋に行き、お酒でいい気分になってお持ち帰りなんてことも可能です。

慎重に行くなら、もう少し時間をかけた方が良かもしれませんが、この辺は相手次第ですね。

他には、「割り切りはもうやめようかと思っている。やっぱりお金ありきの繋がりで心の繋がりがないのは寂しいから」といった理由を付けて、割り切りなしでも会える関係に持って行くのもアリです。

いかに自然に割り切り無しで会えるかが重要です。流れとしては以下のような感じです。

1.割り切りで何度か会って、関係性を作る

2.徐々に割り切りなしで会う日を増やす(ご飯や遊びなど)

3.飲みに行った後に流れでエッチ。といったように、割り切りではない身体の関係に持ち込み、セフレ化していく

面倒くさいと感じる人もいるかもれませんが、割り切り女をセフレにするなら、これくらいのステップは必要です。

特に、割り切りなしで身体の関係に持ち込むという部分は非常に重要です。

もし、身体の関係に持ち込むコツが分からないのであれば、以下の記事なんかを参考にしてみて下さい。

>>居酒屋からお持ち帰りしてセックスに持ち込む私の鉄板パターン

私の鉄板パターンでもある居酒屋からのお持ち帰り方法について紹介しています。ちなみに私の場合は、この方法で普通の女の子をセフレ化しています。

割り切り女にこだわらなくても、出会い系ならセフレ化できる女の子はいる

私は割り切り女をセフレにすることはあまり考えず、普通の女の子のセフレ化を考えます。

出会い系サイトであれば、セフレにできる女の子はそれなりにいます。

もちろん、セフレにしやすい女の子とそうでない女の子がいますから、ある程度は見極めが必要です。

女の子の見分け方については、以下の記事が参考になるでしょう。

>>ヤレる女と出会いたいならこの方法!やらせてくれる女の特徴と見分け方

とりあえずは、ヤレる女の子を見つけ身体の関係に持ち込みます。あとは身体の関係を繰り返してセフレにするというだけです。

結局、割り切り女にせよ普通の女の子にせよ、まずはセフレにしやすい子を捕まえるところから始めなければならないということですね。

あとは、どんな出会い系サイトを使うかも重要なポイントです。

もしどんな出会い系サイトが良いか分からない場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>私が使っている出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が実際に使っている出会い系サイトも紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする