女友達は絶対セフレにするな!最初からエッチ目的で女を探すべき

セフレを作るときに、女友達をセフレにしようと考える男性は案外いるようです。

これが100%悪いと言うつもりはありませんが、基本的にはおすすめしません。女友達をセフレにするのは結構リスクも多く、後になって後悔する人も少なくありません。

女友達をセフレにするリスクとは

女友達をセフレにするリスクは、その相手との間柄によっても変わります。

たとえば以下のような女友達の場合、セフレにするリスクはかなり高いと思った方がいいでしょう。

  • 付き合いが長い
  • 共通の知り合いや友人が多い

このような女友達は、できればセフレにすることは考えない方がいいです。

付き合いが長い女友達の場合、身体の関係を持つことでこれまでの関係性が壊れることも多いです。

そもそもセフレにしようと考えている時点で、女の子側から幻滅される可能性も高いです。セフレにもできず、ただ関係が悪くなるだけで終わることも考えられるでしょう。

また、共通の知人や友人が多い場合にも要注意です。

女友達をセフレにしてしまったばかりに、今ある人間関係が崩れることも考えられます。

仲のいいメンバーで集まるときも、周りが気を遣ったりコチラが気を遣わなければならなかったりと、結構面倒くさいです。

自分だけ呼ばれなかったり、じつは影で自分が悪者扱いされていたりなんてこともありますからね。

とにかく、女友達をセフレにすると、その後の人間関係の悪化につながるリスクが高いため、できれば避けたほうがいいです。

逆に、ナンパで知り合った女の子で共通の友人はほとんどいないような子であれば、全然セフレにしても問題ないでしょう。

実際に女友達をセフレにしようとした人の失敗談

女友達をセフレにして、もしくはセフレにしようとして後悔する男性は少なくありません。

このような男性の実際の意見をいくつか紹介しておきます。

ホントに気の合う女友達と身体の関係を持つようになって、関係が壊れたことがあります。そのまま付き合うなら良いと思いますが、やはり気の合う女友達とは一線を越えてはいけません。

結構おっぱいが大きい女友達がいて、その子をセフレにしたいなと考えていました。あるとき、身体の関係に持ち込もうとしたのですが、「え、なになに?嘘でしょ?」みたいな反応をされてドン引きされました。

その後、他の友達にも私の話をして、共通の知人の間でウワサされていたようです。

当然その子からは軽蔑され、他の女の子からもキモいと思われているようでした。

本当に後悔しかありません。

女友達と身体の関係を持ちました。僕としては、あわよくばセフレになれたらと思っていたのですが、向こうとしては付き合えると思っていたみたいで、

結局気まずい関係になりました。

周りの友達も、僕らに気を遣うようになっているため、こっちも気を遣うような状況です。

思った以上に影響が大きくて面倒くさいことになってしまいました。

このような例があるように、女友達と一線を越えることは、それなりにリスクを伴います。

本当に後々面倒くさいことになりますから、私だったら絶対にしませんね。

最初からセフレ目的で女の子を探すのが一番

冒頭でも言いましたが、必ずしも女友達をセフレにすることがダメだとは思いません。上手くいくケースもあるでしょう。

ただ、「どうしてもこの子をセフレにしたい!」という子がいるわけじゃないなら、最初からエッチ目的で他の女の子を探した方が良いです。

そもそも、わざわざ関係性の深い女友達をセフレにする必要なんてないんです。新しく探せばいいだけなんですから。

実際に私自身そうしていますが、この方がリスクなくセフレを作れますよ。

このとき考えられる方法は、相席居酒屋やクラブで女の子を見つけたり、合コンに行ったりなど様々ですが、一番効率が良いのは出会い系サイトです。

私の場合、相席居酒屋やクラブに行くこともありますが、圧倒的にセフレが作りやすいのは出会い系サイトですね。

出会い系サイトでセフレ候補が見つかりやすい理由

なぜ出会い系サイトが最も効率がよいかというと、理由は以下の通りです。

  • 検索機能で目的の女の子を絞り込める
  • プロフィールや投稿内容から、ヤレる子かどうかを判断しやすい
  • 同時に複数の女の子にアプローチをかけられる
  • 出会い系サイトに登録している時点で、男を求めている女の子が多い

まず、検索機能を使うことで、目的の女の子を絞り込むことが可能です。

私の場合は、学生で検索して女子大生を狙ったり、職業で絞り込んでエロい女の子を探したりしています。

なぜこのような絞り込みをしているかについては、以下の記事を読んでもらえれば分かるでしょう。

>>出会い系サイトの狙い目はココ!どんな女の子がヤレる?セフレにできる?

もしセフレを作りたいなら、身体の関係を許容できる女の子を見つけなければなりません。女の子のなかには身体だけの関係を認めない子も多いですからね。

これを検索機能を活用したり、プロフィールや投稿内容を見たりして、ある程度ヤレそうな女の子を絞っておくと、効率よくセフレが作れます。

セフレを作ったことがない人にとっては難しいと思うかもしれませんが、慣れれば結構簡単です。

あとは、同時進行で複数の女の子にアプローチできるというメリットもあります。

普通のナンパであれば、当然一度に2人をナンパするなんてことはできません。

ですが、出会い系サイトであれば、とりあえずヤレそうな子を見つけたら、5人でも10人でも同時にメッセージを送っておくことが可能です。

これができるからこそ、出会い系サイトは効率よく女の子を探せるんです。

なにより、出会い系サイトに登録しているという時点で、女の子の多くは男を求めていますから、会える可能性も高いです。

たとえば「今日飲みに行きたい気分」なんて投稿をしている子がいたら、そのまま誘って飲みに行くことも簡単ですし、その日に即エッチなんてことも少なくありません。

経験がない人にとっては分からないと思いますが、出会い系サイトで即日飲みに行ける子は、その日にエッチできる可能性も高いんですよね。

これに関して知りたい人は、以下の記事を読んでもらえれば分かるはずです。

>>居酒屋からお持ち帰りしてセックスに持ち込む私の鉄板パターン

出会い系の女の子と飲みに行って、そのままセックスに持ち込むというのは私の鉄板パターンでもあります。

特別なスキルやトーク力がいるわけでもないので、お酒が全く飲めない人でない限りは誰でも使えるはずですよ。

もし女友達をセフレにしようとしているのなら、一旦考え直して新しくセフレ候補を探すことをオススメします。

慣れればセフレの一人や二人作るのなんて難しくありません。今回紹介したことを参考にして、ぜひ一度試してみて下さい。

ちなみに、出会い系サイトを使うときには、どのサイトを使うかも重要です。

もしどんな出会い系サイトが良いか分からない場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>私が使っている出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が実際に使っている出会い系サイトも紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする