合コンでセフレを作るのはアリ?注意点とオススメしない理由

セフレを作る方法にも色々ありますが、その中の一つに合コンで知り合った異性をセフレにするという方法があります。

「今度合コンがあるから、その時セフレを作ろう」

「合コンで知り合った女の子をセフレにしたい」

なんて考える人もいるでしょう。

実際に合コンでセフレを作ることは可能だと思いますが、個人的にはあまりオススメしません。

今回はその理由と、セフレ作りにおすすめの方法を紹介したいと思います。

合コンでのセフレ作りをオススメしない理由

私が合コンでのセフレ作りをおすすめしないのは、大きく分けて2つの理由があるからです。

まずはその2つの理由について説明しておきます。

対象となる女性が少なく、セフレ候補を探すのに向いていない

そもそも合コンなんて、せいぜい3人、多くても5人くらいしか女の子はいません。

この中にセフレにしやすい子がいればいいですが、そう都合よくセフレにしやすい子が合コン表れることはありません。

むしろ合コンには、純粋な出会いを求めている女の子や身体のみの関係に抵抗を示す女の子も多いです。

これは合コン相手がどういうタイプの女の子達なのかにもよりますが、大体同じグループには似たタイプの女の子が集まりやすいです。

もし合コン相手がセフレにしにくいようなグループであれば、その時点でセフレを作る難易度は上がります。

もちろん、それでもチャレンジしてみるという人は良いですが、効率は悪いでしょう。

合コンでセフレを作ろうとすると、どうしても運任せになってしまうので、私はオススメしていません。

下手なことをすると次の合コンに呼ばれなくなる

最初から不純な目的で開催されている合コンであればよいですが、そうでない場合、下手なことをすると次回から合コンに呼ばれなくなることもあります。

「あいつを呼ぶと女の子に嫌がられる」「面倒を起こす」と思われてしまっては、合コンに誘われなくなります。

自分が主催者であればまだ良いですが、呼ばれて合コンに参加している場合には、ある程度立場をわきまえなければなりません。

合コンでセフレを作るには?

以上のような理由から、合コンでセフレを作るのはおすすめしません。

ですが最初にも言った通り、合コンでセフレを作ること自体が不可能なわけではありません。

どうしても合コンでセフレを作りたいのであれば、以下のようなポイントに気をつけておきましょう。

身体の関係を許容できる女の子と合コンをする

肉体関係を許容できる女の子との合コンであれば、セフレを作るのも問題ないでしょう。

肉体関係の許容に関しては、女の子ごとにかなり個人差が出る部分です。

もしセフレにしやすい女の子が合コンに来ていたとすれば、身体の関係に持ち込むのは難しくありません。

そのためセフレを求めているのであれば、初から身体の関係に持ち込みやすそうなタイプの女の子と合コンをセッティングするのが理想です。

尻軽な女の子の友達には、同じく尻軽な子が多いですからね。

男性側も同じような目的のメンバーを揃えれば、立場をわきまえる必要もありません。

ただ、このような合コンをセッティングするハードルは結構高いと思うので、どちらにしろオススメできる方法とは言えないでしょう。

相手の女の子を見極めた上で判断する

実際に女の子と対面して、セフレにしやすいと分かればアプローチをかけても問題ないでしょう。

また、仮に失敗して気まずい関係になったとしても、他の交友関係に支障をきたさない相手であれば、セフレにすることを考えても良いかと思います。

たとえば、自分以外の男性メンバーや女性メンバーが真剣な恋人を作る気で合コンしているのに、自分だけ不純な目的で女の子に近づいていては、男女どちらからも良い顔はされませんよね。

特に参加している女の子たちとこれからも繋がっていようと思うなら、相手をしっかり見極めた上でアプローチをかけなければいけません。

合コンでセフレを作るかどうかの基準は、相手次第ということですね。

合コンよりもセフレ作りに向いているのは?

以上のようなことを踏まえると、やはり合コンはセフレ作りに向いているとは言えないでしょう。

もちろん試してみる分には良いですが、正直もっと効率よくセフレを作れる方法はあります。

私が合コンでのセフレ作りをオススメしないのは、もっと効率の良い方法があるからでもあります。

最後にその方法を紹介しておきます。セフレを作るのに向いている方法は以下の2つです。

クラブ

クラブは初対面の男女でも一瞬で打ち解けることが可能です。

お酒が入ってテンションが上がっている女の子は、それだけで股が緩くなっています。

「お酒を飲むとエッチがしたくなる」という女の子は多いですし、クラブに来ている時点でほとんどの女の子はナンパ待ちです。

クラブでナンパした女の子をそのままホテルに連れて行くことも難しくはありませんからね。一度肉体関係に持ち込んでしまえば、その後セフレにもしやすいです。

また、クラブには身体だけの関係を許容する女の子も多いですから、セフレ候補が見つかりやすいです。

合コンと比較すると圧倒的にセフレが作りやすいでしょう。

ただし、クラブでのナンパは初心者だと少し難易度が高めです。

というのも、爆音で音楽が流れるクラブ内は声が通りにくく、女の子に声を掛けることを躊躇してしまう男性も多いからです。

さらに、肉食男子が女の子に声をかけまくっているような状況に混ざって女の子をナンパするというのは、初心者にはハードルが高いです。

そのため、クラブでセフレを作るのは、ある程度ナンパ慣れした中級者~上級者向けになるでしょう。

出会い系サイト

もし、ナンパにはそれほど慣れていないけどセフレを作りたいというのであれば、一番オススメなのは出会い系サイトです。

出会い系サイトを使うメリットは以下の通りです。

  • 直接声を掛けるのではなくメッセージからのやり取りなので、初心者にとってもハードルが低い
  • 男を求める女の子が登録しているため、ヤレる女の子も多い
  • スマホさえあれば、場所を選ばずに女の子を探せる
  • 一度に複数の女の子にアプローチできるため、効率よくセフレを探せる

正直、私はクラブでのナンパにも慣れていますが、それでもメインは出会い系サイトを使っています。

まず、出会い系サイトの場合はメッセージからのやりとりなので、初心者にとってもハードルが低いです。

むしろ、メッセージすら送れないような人がクラブでのナンパなんてできるわけがありませんから、初心者にとっては確実に出会い系サイトの方がとっつきやすいです。

さらに、出会い系サイトに登録しているという時点で、多くの女の子は男を求めていますし、スマホさえあれば、いつでもどこでも女の子を探せるというメリットもあります。

クラブで女の子を捕まえるなら夜中に足を運ばなければいけないので、人によっては相当しんどいです。

普通の人なら行けたとしても週末くらいですからね。それに、一人で気軽に行けるような場所でもありません。

出会い系サイトであれば、時間も場所も選ばずにセフレを探せるのでかなりラクです。

これだけのメリットがあるからこそ、初心者~上級者まで出会い系を使っている人は多いんです。

セフレ作りには持ってこいのツールなのでオススメです。

といっても、出会い系サイトであれば何でもいいわけではありません。使う出会い系サイトによっても、女の子と出会えるかどうかは変わってきます。

もしどんな出会い系サイトが良いか分からない場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>私が使っている出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が実際に使っている出会い系サイトも紹介しています。今回紹介したことを踏まえて、セフレの作り方を考えてもらえたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする