バイト先でセフレを作るはやめとけ!職場のセフレが絶対NGな理由とは

たまにバイト先の女の子をセフレにしたという体験談を見ることがあります。

これを見て「俺もバイト先でセフレを作れないかなー」なんて考える人もいるでしょう。

ですがハッキリ言っておすすめしません。バイト先でセフレを作るのは結構リスクが高いです。

それにセフレが欲しいだけであれば、もっと安全かつ効率的にセフレを作る方法があります。

よっぽどセフレにしたい女の子がいるなら別ですが、他にもっと良い方法があるのに、わざわざリスクが高い方法を選ぶなんてバカげてますよね?

というわけで、今回はバイト先でセフレを作るリスクセフレ作りにおすすめの方法を紹介します。

なぜバイト先の女の子をセフレにするべきではないのか

バイト先でセフレを作ることに対して私がここまで否定的な理由は、バイトに支障をきたす恐れがあるからです。

もちろん上手くやっている人もいますが、そういう人はたまたまトラブルにならなかっただけです。

たとえば身体の関係を持った女の子がコチラに対して好意を持ってしまった場合、相手はバイト先のメンバーに相談するかもしれません。

相談はしなくても、「2人はどういう関係なの?」と聞かれれば話してしまう可能性もあります。

もしセフレという関係性がバレてしまえば、男側が悪者扱いされる可能性は高いです。女の子がコチラに気があれば、尚更周りからの印象は悪くなるでしょう。

職場内でのこういう関係性って、大体どこからか漏れているものです。

こうなるとバイト先の居心地が悪くなります。

場合によっては「あいつ最低だよね」「キモいよね」なんて言われることもあるでしょう。

セフレとの関係が悪くなれば、尚更このようなリスクは高まります。

人間関係のトラブルをきっかけに、バイトをやめなければならないことだってありますからね。

まぁ「最悪バイトなんて辞めればいいや」と考えられる人ならアリだと思いますが、そうでなければ、わざわざバイト先でセフレを作るのはやめましょう。

先ほどから言うように、もっとセフレを作るのに相応しい方法はありますから。

実際にバイト先や職場でセフレを作って失敗した人の体験談

実際にバイト先や職場の女の子と身体の関係を持って失敗している人は沢山います。

これらの実例を知ってもらえれば、いかにバイト先でセフレを作るリスクが高いか分かってもらえるでしょう。

同時期に働き始めた女の子と仲良くなり、身体の関係を持つようになりました。

最初は良かったのですが、何度か関係が続きセフレのようになってきた頃、バイト先の女スタッフから避けられているように感じ始めました。

おかしいなと思っていたら、どうやらその女の子が私との関係を話していたようです。

詳しくは私も聞けなかったのですが、それ以降女の子と連絡が取れなくなり、いつの間にかバイトを辞めていたんです。

残ったのはものすごく居心地の悪い環境だけです。ほどなくして私もバイトを辞めることにしました。

結局何がどうなったのか分からない部分も多かったのですが、確実に言えるのはその女の子と身体の関係がなければ2人ともバイトを続けていただろうということです。

あの時ばかりは本当に後悔しました。今では職場に男女の関係を持ち込むのが怖くて仕方ありません。

私は正社員、彼女はアルバイトという関係なのですが、あるとき彼女と飲みに行った後ウチに来ることになりました。

当然私はエッチがしたくなり、彼女に身体を寄せたりキスをしたりしました。

最初彼女は少し拒むような素振りを見せていましたが、じきに身体を許すだろうと気にとめませんでした。

するとしばらくして彼女が、「ごめんなさい、帰ります…」と私の家を飛び出しました。

あとで聞いた話によると、最初は酔っていて抵抗する力がなかったけど、私がガツガツしている内にどんどん正気を取り戻してきたんだとか。

結局後日、社内でこのウワサが広まり、めちゃくちゃ居心地が悪くなりました。本当に会社を辞めてしまおうか鬱になりそうくらいツラかったです。

バイト先の女の子に「セフレにならないか?」と切り出しました。

もちろん何の前触れもなく言ったわけではありません。これまで沢山恋愛の悩みやエッチの話などをしてきました。

私としては、「この子ならせふれとしても良い関係が築けるんじゃないか」と思ったので切り出してみたのですが、相手は全然そんな気がなく、むしろ幻滅されてしまったようです。

それ以降、以前のように気サクに話してくれなくなりましたし、私のことを他のスタッフに話していたみたいです。

直接誰かに何か言われたわけではありませんが、内心他のスタッフにも軽蔑されている

のかなーと思うとキツかったです。

以上のような失敗談は沢山あります。バイト先や同じ職場でセフレを作ろうとするなら、失敗した後どうなるかも考えておかなければいけません。

地獄のような結果になることも考えておきましょう。

ちなみに私の知り合いにも、職場の同僚をセフレにしようとして失敗した人がいるのですが、これに関しては以下の記事で紹介しています。

>>職場の同僚をセフレにして大失敗!セフレ作りに失敗した男の体験談

気になる人は合わせて読んでみて下さい。

やはりセフレを作るのであれば、2人の関係が崩れても問題ない環境でなければいけませんね。

バイト先よりもセフレ探しに向いているのはココ!

私がバイト先でのセフレ作りを否定する理由として、もう一つ重要なのがもっと良い方法があるということです。

「バイト先でしかセフレを作れない」というのであれば、リスクを負ってでもチャレンジする価値はあるかもしれません。

ですが他にセフレ作りに適した方法がある以上、わざわざバイト先でセフレを作ろうなんて思う必要はありません。

最後にその方法について紹介しておこうと思います。セフレを作るのにオススメの方法は以下の2つです。

クラブには簡単にエッチできるビッチが沢山

ナンパに慣れているような人であれば、クラブに行ってみると良いでしょう。

クラブにはエッチできる女の子が多いですし、バイト先の女の子のように後腐れもありません。セフレ作りには最適でしょう。

ただし初心者には難しいと思うので、ナンパ中級者~上級者向けの方法だと思った方が良いです。

詳しくは以下の記事で紹介しているので、クラブでのナンパが気になる人は読んでみて下さい。

>>クラブのビッチとセックスするコツを紹介!上手くいけばセフレにしよう

初心者でもセフレを作れてしまうのが出会い系

ナンパなんてできない、ほとんどしたことがないという人には、出会い系サイトがおすすめです。

クラブでのナンパが中級者~上級者向けだとするなら、出会い系サイトは初心者~上級者まで使える万能なツールです。

ナンパが難しいのは、いきなり知らない女の子に声を掛けたり、声を掛けた後会話を継続するのが難しかったりするからです。

出会い系サイトであればメッセージのやりとりからスタートするので、初心者でも女の子にアプローチがかけやすいです。

メッセージだと内容を考える時間もあるので、会話を継続させるよりも簡単です。

なにより出会い系サイトに登録している時点で男を求めている証拠ですから、簡単に会える子が多いんです。

加えてエッチできる女の子も多いので、エッチ目的やセフレ作りで利用している人も沢山います。

出会い系サイトでエッチできる女の子を探す方法については、以下の記事でも紹介しています。

>>出会い系サイトを使ったワンナイトラブの方法が超簡単だった!

また別の記事では、私が使う鉄板パターンなんかも紹介しています。

出会い系の女の子とエッチをする時によく使っている方法です。これが気になる人は以下の記事を参考にしてください。

>>居酒屋からお持ち帰りしてセックスに持ち込む私の鉄板パターン

じつは私も、一番最初は出会い系サイトからスタートしています。

それまではナンパなんて一切できなかったのですが、出会い系サイトで女の子を捕まえるうちに、自然とクラブでも女の子を捕まえられるようになりました。

おそらく出会い系サイトをしていなかったら、クラブのナンパもできていなかったでしょう。

初めてのワンナイトラブもセフレも、出会い系サイトで見つけた女の子でした。

出会い系サイトはそれくらい初心者向けですし、何なら今でも女の子探すときは出会い系がメインです。セフレが欲しい人には、ぜひ一度使ってみてほしいです。

といっても出会い系サイトには、良いサイトもあれば悪いサイトもあります。

どの出会い系サイトを利用するかによっても結果は変わってきますから、もし使うべきサイトが分からない場合は、以下の記事を読んでおいてください。

>>私が使う出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が使っている出会い系サイトも紹介しているので参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする