タダマンできる女と無料でセックスする方法:タダでエッチするならコレ

「女の子とタダマンしたい」と思っている男性は多いでしょう。

お金さえ払えば簡単にヤレたとしても、そこをお金を介さずセックスしたいと考えるのが男というものです。

これは単純にお金が勿体ないというのもありますが、ヤレるまでの過程があるからこそ、ヤレたときの快感が大きいというものあるかと思います。

私もデートにかかる食事代や遊び代は払いますが、基本的にお金を使って身体の関係を持つということはしません。

風俗なんかもほとんど利用しないです。

やはり素人の女の子とお金の介在無しにヤる、セフレまでもっていく、というのが一番楽しいですし、いざセックスをするときにも興奮します。

ただ、なかにはヤレる女の子を捕まえれずに苦労している男性も多いようなので、今回は

タダマンできる女の子を見つけてセックスする方法

について紹介したいと思います。正直、タダマンできるかどうかは、“いかにヤレる女の子を見つけるか” にかかっています。

なかなかヤレる女の子と出会えない人は、しっかり確認しておいてください。

“エロそうな女”を探すな!ヤレる女にも色んなタイプがいる

“ヤレる女の子”と聞くと、いかにもエロそうな子を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

確かに、エロそうな子の中には、誰とでも平気でやっちゃう子もいます。

ですが、エロそうな子=ヤレる女の子というわけではありません。むしろ、表向きは真面目そうに見える女の子が、じつは簡単にヤレるなんてことも多いんです。

これは初心者男性が勘違いしやすい部分です。

また、エロそうに見えるけど、じつはガードが固いという女の子も少なくありませんから、しっかり見極めなければなりません。

もちろん、エロそうな子にアプローチをかけてもいいですが、こういう子にはワンチャン狙いの男性が群がりやすいことも考慮しておきましょう。

女の子とタダマンしたいのであれば、のような女の子にアプローチをかけるかをしっかり考えたほうがいいです。

そこで、いくつかヤレる女の子のパターンを紹介しておきます。

これらに当てはまる女の子を捕まえることができれば、タダマンするのがかなりラクになります。

性に対してオープンな女

先ほどから挙げている”エロそうな女の子”がこれに当てはまります。性に対してオープンな女の子は、スポーツ感覚で男とエッチします。

こういう子は普通にセフレもいますし、初めて会った男性とヤるなんてことにも抵抗がありません。

ただ、説明したとおり、明らかにエロい女の子には、男が群がりやすくライバルが多です。

また、このような子は他人からどう思われるかを気にしないため、「どうせヤルならお金をくれる人の方がいいよね」と考える子も少なくありません。

エロいけど、タダマンするまでのハードルは高いという場合があるため、エロければいいというわけではないんです。

といっても、エロくて簡単にヤレる子もいますから、この辺は総合的に判断していくしかありません。

一番やってはいけないのが、”見るからにエロい子=ヤレる子” と思いこんで、難易度の高い子にばかりアプローチをかけてしまうことです。

表向きは軽くないように振る舞っているが、実際はヤレる女

個人的に狙い目だと思うのが、表向きは真面目だけど、じつは性欲が強いタイプです。

ほとんどの女の子は、倫理的に「簡単に身体を許してはいけない」「会ったばかりの人とヤるなんてダメ」と思っています。

ですが、このような考え方はあくまで表向きのものです。

「周りから軽い女と思われたくない」という思いから、軽くないように振る舞いますが、本音では「エッチがしたい」と思っている女の子は多いんです。

経験豊富な男性であれば、誰もが納得してくれるでしょう。

私自身、このような女の子をたくさん見てきまが、じつはこのような女の子こそ、タダマンしやすいんです。

なぜなら、このような子は「軽く見られたくない」「ヤリマンだと思われたくない」といったように周りの目を気にしますから、お金を介した身体の関係には抵抗を持ちます。

「身体を売ってお金をもらっている」なんて思われたくないんです。

また、明らかにチャラチャラしたヤリ目の男性も敬遠します。そんな男性にホイホイ付いていくことこそ、自分が軽い女であることを認めることになるからです。

そのため、こういう子は普通に遊びに行ったりご飯に行くという誘い方をしたほうがいいです。

「それで本当にヤレるの?」と思うかもしれませんが、一度会ってしまうと結構ヤレちゃうものなんです。

これは、私が出会い系を使っているからというのが大きいですが。

現実世界でこのような女性を見つけるとなると、少し難易度が上がりますが、出会い系サイトだとこういう子が多いんですよね。

だって、そもそも出会い系サイトをしている時点で、少なからず男を求めている証拠ですから。笑

つまり、出会い系サイト内で一見真面目そうに見える子が、案外狙い目だったりするということです。

表向きは軽い男性を避けているのに、いざ会って少し仲良くなると、流れでやっちゃうみたいな感じです。

寂しさを埋めるためについついやっちゃう女

出会い系サイトの中には、寂しがり屋のかまってちゃんが多くいます。

「出会いがなくて寂しい」「誰かにかまってほしい」というような子は、いざ男性と会ったとき、寂しさを埋めるためにやっちゃう子も多いです。

また、かまってほしいから男に身体を求められると断れないという子もいます。

そのため、寂しがり&かまってちゃんも、タダマンをしたい男性にとっては狙い目と言えるでしょう。

ただ、このタイプで注意すべきなのは、メンヘラもいるということです。

メンヘラには後々面倒くさくなるタイプもいるので注意しておきましょう。「そんなの関係ねぇよ」「面倒くさかったら速攻切る」という男性なら気にする必要はないと思いますが。笑

とにかくまずは一度会ってしまうこと!

以上のように、ヤレる女の子にもさまざまなタイプがいますし、人によって細かい考え方や性格は違います。

そのため、まずはとにかく会うということを意識しましょう。最初から「この子ヤレるかな?」と考えすぎていると、せっかくのチャンスを逃す可能性があります。

メールやラインのやりとりではヤレそうでなくても、会ってみたら案外簡単にヤレたなんて例は腐るほどあります。本当に。

さきほども言ったように、出会い系サイトに関して言えば、登録している時点で少なからず男性を求めているということです。

そのような女の子は、その場の雰囲気や勢いで身体の関係に持ち込むのも難しくありません。

たとえば、「終電を逃した」「酔って気分が良くなった」「相手に迫られたから」というように、自分自身に言い訳できるような状況では身体を許しやすいんです。

軽く見られたくないというのもあくまで表向きで、本音では男性を求める気持ちがありますからね。

また、会ったその日は無理でも、2回目3回目会ったときにヤレるという女の子もいるので、とりあえず会える女の子と関係を繋いでおくことが大事です。

世の男性が思っている以上に、女の子の本音と建前には大きな差があるものです。

タダマンできる女の子とヤるまでの流れ

今回紹介したことをまとめると以下のようになります。タダマンまでの流れは至ってシンプルなものです。

1.キッカケは何でもいいので、とにかく出会い系で会えそうな子を探す。このとき、できるだけ”ヤレそうな女の子”に声をかける。

どんな女の子を誘うかは結構重要です。誘う女の子を間違えば上手くいかないでしょう。もし、どんな女の子を誘えばいいか分からなければ、以下の記事も参考にしてみてください。

>>ヤレる女と出会いたいならこの方法!やらせてくれる女の特徴と見分け方

2.「終電を逃した」「酔った」「お世話になったから」「相手に迫られたから」など、女の子が “仕方ない” と自分自身に言い訳ができるような状態を作り、自宅やホテルにGO!

私の場合は、女の子の自宅に行くというパターンも使ったりします。これも相手に”家に上あげる言い訳” を作らせると上手くいきやすいです。また、ホテルは女の子の倫理観に反しやすく、多少ハードルが高いと思ったほうがいいです。

3.1回目が無理そうだったら、2回目3回目でイケそうか判断する。無理そうだったら他の子に行く。

かなりおおざっぱですが、大体の流れは以上のような感じでしょうか。細かい部分は相手や状況を見て判断してください。

「タダマンしたいわー」と考えている男性は、今回紹介したことをぜひ参考にしてみてください。笑

ちなみに、出会い系サイトを使うときには、どのサイトを使うかも重要です。

もしどんな出会い系サイトが良いか分からない場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>出会える出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が実際に使っている出会い系サイトも紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする