処女とセックスする方法って?処女としたいなら出会い系サイトが最速

処女って良いですよね。賛否両論分かれると思いますが、私は好きです。

なかには処女厨なんて言う人もいますが、処女厨万歳って感じですね。笑

といっても、処女のなんて実生活ではなかなか出会えないので、私の場合は出会い系サイトで探しています。

男性経験が無くて出会い系サイトに登録している女の子がいる

年々、男性経験が無い女性が増えてきているなんて意見もありますが、これは間違っていないかもしれません。

私も結構長いこと出会い系サイトを使っていますが、ポツポツ処女を見かけます。

「男性経験が無い」とプロフィールに書いている女の子は少なくありませんし、やり取りをしてみたらじつは処女だった なんてケースもあります。

なぜ処女が出会い系サイトにいるのかというと、一つは対面で男性と話すのが苦手だからというのがあります。これは出会い系サイトの処女が実際に言っていたことです。

処女と会ってみると分かりますが、すごく素っ気なかったりや感じが悪く見えたりする女の子も多いです。

男性からすると「楽しくないのかな?」「話したくないのかな?」「何か感じ悪いな」と思うのですが、女の子には全くそんなつもりはないんです。

むしろ本当は上手く話したいけど、どう接していいか分からずに男性が近づきづらい雰囲気を出してしまっているんですよね。

こういう子ほど、面での出会いが上手くいかないから、ネットでの出会いを求めやすくなるというワケです。

女子校育ちの女の子は狙い目!

もう一つ、処女にありがちなのが女子校育ちです。

・中学~高校までずっと女子校で男性と関わる機会がなかった

・大学でも女子大に通っていて処女のまま

なんて女の子は以外といるものです。しかも、こういう子のなかには普通に可愛いルックスをした処女もいるから驚きます。

「男がいる環境だったら間違いなく処女じゃなかっただろうな」というような女の子がいるのも、女子校育ちの処女の特徴です。

より可愛い処女を求めるなら、女子校育ちの女の子は結構狙い目でしょう。

18歳~20歳くらいまでの女子校育ちの子を探せば、可愛い処女が見つかる可能性がグンと上がります。

もちろん、実生活のなかでこういう子を探すのは難しいですから、やはり出会い系で探すのが一番見つかりやすいですね。

『出会いがないから処女まま → 出会いを求めてサイトに登録』という女の子は少なくありませんからね。

出会い系サイトで処女を探すコツ

出会い系サイトに処女がいると言っても、大多数は非処女です。

そのため、適当に女の子を見回っているだけでは、なかなか処女は見つかりません。

ここで活用しなければいけないのが、検索機能です。

なぜ出会い系サイトが処女を探しやすいのかというと、検索機能が充実しているからです。

もし優先的に処女を探したいなら、検索機能を上手く活用し、探し方を工夫した方がいいです。

ここでは探し方のコツについて簡単に説明しておきます。

“処女”というワードは使うな!

処女を探すときに重要なのは、年齢キーワードによる検索です。

当然、10代~20代前半の女の子の方が、処女がいる可能性は高いです。

そしてキーワードについてですが、“処女”というワードは使わない方がいいです。

なぜなら、処女が自ら”処女”というワードを使うことは少ないからです。

もちろん、処女というワードで検索して処女が見つかることもありますが、この場合はサクラや業者のアカウントも出てきやすいので注意が必要です。

といっても、見分けるのは簡単ですが。たとえば、「処女を奪ってほしい」なんてプロフィールを見つけたら、疑うべきです。

男性に対してそんなに積極的になれるなら、とっくに処女じゃないでしょ って話です。

本物の処女が “処女” というワードを使っていることは少ないということを覚えておいてください。

重要なキーワードはコレ!

では、どんなキーワードが良いのかですが、一つは“男性経験”です。

処女は”処女”というワードは使いませんが、代わりに『男性経験ゼロ・男性経験がない』と言ったワードを使います。

もちろん、処女全員がこのようなキーワードを使っているワケではありませんが、普通に探すよりは確実に処女を探しやすくなります。

このようなキーワードを使って、プロフィールや投稿内容を検索します。

他には、“女子校”なんてキーワードを使うのも良いです。

女子校というキーワードで検索すると、先ほど言ったような女子校育ちの女の子が出てきます。

男性経験というキーワードと比べれば処女のヒット率は低いですが、普通の女の子に比べれば処女の割合は多いです。

過去の彼氏に関する質問で、処女かどうかを判断しよう

ここまで紹介した方法で、処女を見つけられる可能性は上がります。

ただ、いざ女の子を見つけたときには、実際に処女かどうかを判断する必要があります。

男性経験がゼロだと書いていれば処女確定ですが、多くの処女は処女だと分かるような記載はしていません。

そこで必要になるのが、過去の彼氏に関する質問です。

当然ですが、「経験人数は何人?」「初体験はいつ?」なんて質問をしてはいけません。

ある程度仲良くなっていれば相手によっては聞けますが、早めに処女がどうかを判断する場合には使えない質問です。

もし、早い段階で処女かどうかを判断したければ、

「どんな人がタイプなの?今までの彼氏ってどんな人が多かった?」

「俺が初めて付き合った人はこんな人だった。〇〇ちゃんの初彼はどんな人だった?」

というように、過去の彼氏に関する質問を投げかけてみましょう。処女であれば、

「ほとんど付き合ったことがないから…」

「じつは彼氏ができたことなくて…」

という返事がくる可能性が高いです。過去の恋愛や彼氏に関する質問を投げかければ、処女かどうかの判断がしやすくなるので覚えておきましょう。

処女を見つけたい処女厨は出会い系サイトを覗いてみよう

以上のように、出会い系サイトを上手く活用すれば、意図的に処女を探すことも可能です。

女性全体で見れば処女の割合は少ないですが、出会い系サイトの検索機能を活用すれば関係ありません。

出会い系サイトは、処女を探すのに最も特化したツールではないかと個人的には思っています。

もし処女と出会いたいのであれば、今回紹介した方法を参考にして探してみて下さい。可愛い処女が見つかる可能性も十分ありますよ。

ちなみに、出会い系サイトを使うときには、どのサイトを使うかも重要です。

もしどんな出会い系サイトが良いか分からない場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>私が使っている出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が実際に使っている出会い系サイトも紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする