セクキャバはどこまでやれる?なにをしていい?お触りにしては高いかも

「セクキャバ(セクシーキャバクラ)って何ができるの?どこまでやれるの?」と疑問に思う男性は多いようです。

そこで今回は、セクキャバがどこまでやれるのかということを簡単に紹介したいと思います。

また、個人的には「セクキャバよりこっち方がいいんじゃない?」と思うものがあるので、それに関しても最後に紹介しておきます。

セクキャバはどこまでやれるのか

セクキャバがどこまでやれるのかについては、店ごとに細かいルールに違いがあります。

ただ、多いのは胸を触れる程度の軽いセクキャバでしょう。お店によって、服の上からだったり直接触れたりといった違いはあります。

なかには下半身まで触ったり、指を入れたりできるセクキャバもありますが、このようなセクキャバは少ないです。

どこまでお触りできるのかは事前に確認するべきですが、基本的には上半身のみお触りできるキャバクラのようなものだと思っておくと良いでしょう。

セクキャバの料金はどれくらい?

「で、お触りアリでどれくらいの料金なの?」というのが一番気になるところだと思いますが、大体安くて5000円~6000円(40-60分コース)くらいです。

料金は地域によっても異なりますが、8000円あれば40分や60分のコースを1セット楽しめるくらいに思っておくと良いです。1万円持っておけば問題ないでしょう。

これを高いと感じるか安いと感じるかは人によって異なるかと思います。

不完全燃焼で終わることも多い!

セクキャバはあくまでお触りだけのサービスですから、当然ながら射精はできません。

おっぱい好きには堪らないサービスかもしれませんが、ガッツリ性欲を満たしたいと思っている人には、少し物足りない部分もあるでしょう。

ムラムラした状態になったまま店を出ることになる男性も多いです。このような場合、結局ヌキ屋に行くことになるというケースも少なくありません。

そのため、お触りができるキャバクラ程度のサービスだということは頭に入れておいたほうが良いです。

「え、ヌキが無いのにわざわざお金払って行くの?」なんて考える男性もいるようですが、そんな男性はセクキャバ向きではないでしょう。

どちらかといえば、セクキャバならではの雰囲気を楽しみたい人や、おっぱいが大好きな人向けのサービスだと思います。

その他セクキャバの知識

以上が簡単なセクキャバの概要ですが、他には以下のような特徴があることも知っておくと良いでしょう。

・アフターができるかどうかは店によって異なるが、禁止にしているお店も多い

・営業時間は深夜1時まで(法律上、キャバクラと同じ扱いをされている)

・地域によってはセクキャバの定義自体が全く異なる場合もある

あまりお金をかけずに完全燃焼をするならこの方法が最適!

以上がセクキャバについてですが、正直私は全く利用していません。

セクキャバそのものが好き!という男性にとっては、6000円ほどの料金を払う価値があるのかもしれませんが、私にとってはコスパが悪いという認識です。

というのも、やっぱり射精までしたいですし、なんならしっかりセックスができないと嫌です。笑

「いやいや、ソープとか行く金ないよ」と思うかもしれませんが、私の場合は2000円~3000円ほどの料金で、大体2人くらいの女の子とはヤレています。

これは出会い系サイトを使っているからこそできることなんですが、セクキャバに行くお金があれば、出会い系サイトなら5人以上とヤレますからね。当然後者を選ぶでしょう。

別に私がイケメンだとか口説くのが上手いとか、そういう特別な人間だからできているというわけではありません。

正直ルックスに関しては、決してかっこいいとは言えない顔だと思います。自分で言いたくはないですが….笑

それでも、ヤレる子が集まりやすい出会い系サイトでは、セックス相手を見つけることができます。

出会い系サイトの中には一部簡単にヤレる子がいて、その数も結構多いため、それほどお金をかけずにヤレているんですよね。

継続的な関係を築くことができれば、セフレにもできますからね。多分今の時代にセフレを作るなら、もっとも手っ取り早いのが出会い系サイトだと思います。

ヤレる子を見つけたりセフレが作れるようになれば、セクキャバや風俗にお金を使う必要がなくなるのでオススメですよ。

出会い系サイトをあまり使ったことがない人は、ぜひ一度覗いてみてください。

初めに1000円~2000円分ほどのポイントがプレゼントされるので、実質無料で女の子と会うことも可能です。

ちなみに、出会い系サイトを使うときには、どのサイトを使うかも重要です。

もしどんな出会い系サイトが良いか分からない場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>私が使う出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が実際に使っている出会い系サイトも紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする