筆下ろしは出会い系に多い?リアルな筆下ろし体験談を集めてみた。

筆おろしは、童貞の男性にとって憧れでしょう。

「筆おろしをしてくれる女性はいないかな」なんてことを考える童貞男子も多いはずです。

そこで今回は、女性が筆おろしをするキッカケ筆下ろしをしてもらう方法について紹介します。

筆おろしのキッカケって?女性の筆下ろし体験談

以下は実際に筆下ろしをしたことがある女性の体験談です。どんな男性であっても最初は童貞ですから、筆下ろしの経験がある女性はそれなりにいるようです。

付き合った人がたまたま童貞だったことがありました。

私自身経験が豊富な方ではないので少し戸惑いはしましたが、全く問題はありませんでした。

童貞といっても、全く何もできないわけではないと思ったので、基本的には身を任せるようにはしていました。

所々ぎこちない部分はありましたが、普通に楽しくエッチできました。

やはり童貞なら童貞と言ってくれたほうがいいですね。その方がこちらも自然とリードできますし、その方が良いエッチができます。

筆下ろしの経験人数は4人です。童貞くんのピュアさが好きです!

耐えられずにイク子、声出してる子、腰を頑張って振る子など、童貞ならではの反応を見るのが好きです。

ぎこちないときにはこちらから責めてあげます。ベタベタ触るとビクビクするし、女にイカされてると思うとニヤニヤしちゃいます。完全に童貞の虜です。笑

次も童貞さんとしてみたいと思っています。

前に付き合った5歳くらい年上の彼氏が童貞だったので驚きました。

結果的に筆下ろしになりましたが、別にやることは普通でしたね。

私が童貞好きというわけでもないので、多少こちらがリードしてあげていたくらいです。

ただ、好きな人のウブな姿は素直に可愛かったなと思います。

33歳OLです。たまたま若い男の子と付き合うことになったとき、その子が童貞でした。

こちらから積極的にせめたりとリードしてあげる場面もありましたが、それほど特別な感じはしなかったです。

ただ、ゴムは私が付けてあげました。笑

29歳の会社員です。

前に未経験の男の子と付き合ったことがあって、それ以来年下の童貞が好きになりました。

反応の見ながらキスをしたり色んなところを舐めてあげたりしています。ウブな反応が可愛くて、母性をくすぐられます。

以前童貞の人と付き合ったことがあります。

前戯は普通にしてもらいましたが、童貞と聞くと少しこっちからも強気でせめようかな?という気持ちになりました。

時間をかけて、アソコを触りながら乳首を舐めてあげました。「イキそう」と言われたときは、一度アソコや乳首を刺激するのはやめて濃いめのキスをしてあげます。

挿入のときは、腰の振り方がぎこちなかったので、騎乗位をメインでしました。

特別よかったというわけではないですけど、あれはあれで新鮮でよかったです。また童貞の男性とエッチする機会があってもいいかなって思います。

やっぱり母性本能がくすぐられるんじゃないですかね?一度童貞君を筆おろししてから、童貞好きになっちゃいました。

要所要所でウブな反応を見せてくれるところもいいですし、変な勘違いをしている男と違って素直な気持ちで教えてあげられます。

エッチが上手いと勘違いしている男とはもう絶対したくないですね。童貞君のウブさを見習ってほしいです。

以上のように、筆おろしとはいっても、多くの場合は「たまたま付き合った人が童貞だった」というだけです。男性が憧れているAVで見るような筆おろしではないようです。

当然と言えば当然ですが。

ただ、一部童貞好きな女性もいるようで、このような女性は積極的に筆おろしをしたがるようですね。

このような女性のほとんどは「可愛い」「母性がくすぐられる」といった理由で童貞を好むようです。

童貞の男性は、このような女性見つけ、筆おろしをしてもらうのが理想かもしれません。

筆下ろしをしたい女性が出会い系サイトで童貞を探している?

じつは、童貞が好きな女性が出会い系サイトで童貞を探しているケースもあるんです。

使ったことが無い人には分からないかもしれませんが、出会い系サイトには変わった性癖を持った人が多く登録しています。

たとえば、SMが好き、複数プレイがしたい、ハメ撮り希望など、変わった性癖は現実では口に出しづらいです。

童貞好きというのも、ある意味変わった性癖の一つです。

現実社会で知り合った男性に、「童貞の筆おろしがしたくて」なんて言いづらいですよね?反対に童貞男性も、「自分は童貞です」なんて他人に言う機会はほとんどないはずです。

つまり、現実社会で童貞を見つけ出し、筆おろしをするというのは結構難しいんです。

このような女性が、出会い系サイトを利用しながら筆おろしできる男性を探しているんです。

出会い系サイトで見れば、筆おろしなんてかわいいものです。もっと過激で変わった性癖を持った人がたくさんいますからね。

「寝取られ願望があります」とか「たくさんの男性に襲われたいです」とか。笑

また、出会い系サイトであれば、ある程度匿名性を保ったまま童貞を探せるので、「とりあえず登録して探してみるか」という女性もいます。

もし筆おろしを考えているのなら、一度出会い系サイトで童貞好きを探してみるのもおすすめです。

ちなみに童貞好きでなくても、普通にヤレる女の子も多いです。私の場合だと、月々2000円~3000円ほどで2,3人とは出会えていますし、その内の7割くらいとはヤレています。

セフレにできることもあるので、エッチがしたい男性にとって出会い系サイトは必須のツールと言えるでしょう。

ちなみに、出会い系サイトを使うときには、どのサイトを使うかも重要です。

もしどんな出会い系サイトが良いか分からない場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>私が使う出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が実際に使っている出会い系サイトも紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする