ハメ撮りがしたい男性はこういう女を狙うべき!ハメ撮りしやすい子の特徴

「ハメ撮りしてみたいな」と思っている男性は少なくないでしょう。

ですが、実際にしたいと思っても、どうすればいいんだろう?と思う人は多いはず。

そこで今回は、ハメ撮りをするために必要なことを紹介します。

ハメ撮りの注意点

本題に入る前に、一つだけハメ撮りの注意点を挙げておきます。

ハメ撮りの画像や動画はしっかり自分で管理しましょう。

管理と言っても神経質になる必要はないですが、万が一無断でネットに公開なんかしてしまうと、リベンジポルノ防止法に触れてしまいます。

あくまで趣味の一つとして、ご自身で楽しむ目的での使用に留めておいてください。

ハメ撮りするため必要なことって?

ハメ撮りをするコツには色々とありますが、絶対に外せないのはハメ撮りしやすい女の子を捕まえることです。

いま彼女がいる人は彼女に頼んでみてもいいですが、あまりオススメはしません。

どれだけお願いしようと絶対に撮らせてくれない女の子はいます。というか、ほとんどの女の子はハメ撮りまで持ち込むのが難しいです。

それどころか、ハメ撮りをお願いしたばかりに嫌われたり、関係が終わったりする可能性もあります。

もう別れてもいいと思っている彼女であれば、頼んでみるのもアリかもしれませんが、そうでないならオススメしません。

たとえ彼女じゃないとしても、ハメ撮りを頼むのって結構ハードルが高いですからね。

やはりハメ撮りがしたいなら、ハメ撮りがしやすい女の子を見つけるところから始めた方がいいでしょう。

これをするだけで、一気にハメ撮りがしやすくなります。

ハメ撮りできる女の子の特徴

というわけで、どんな女の子がハメ撮りしやすいのか、簡単に紹介しておきます。

「絶対にこういう子でなければハメ撮りができない」というわけではありませんが、以下で紹介するような女の子を狙った方が、ラクにハメ撮りできます。

とにかくエロくて変わった性癖を持つ女の子

女の子には、自分でエロい画像や動画を撮るの子が一定数います。これに関しては、以下の記事なんかでも紹介しています。

>>オナネタ探しをする人へ。素人を直でオナネタ化する方法が最高にヌケる

私はこのような子に何人も出会ってきましたが、こういう子と上手く仲良くなれれば、自分のエロい写メや動画を送ってくれます。

私はこれをオナネタにするわけですが、こういう子はハメ撮りに抵抗を示しにくいです。

だって、自分からおっぱい揉んでる動画とかオナニー動画を送ってくるわけですからね。ハメ撮りに持ち込むのも簡単です。

「そんな子見つからないだろ」と思いましたか?

実際、普通に生活していたらまず出会えませんが、出会い系サイトを使えば結構見つかるんですよね。

私自身、出会い系サイトで知り合った女の子に自撮りのエロ動画を送ってもらっていましたから。笑

こういう子の探し方については、後ほど詳しく紹介します。

押しに弱く断るのが苦手な子

押しに弱いタイプの女の子も、頑張ればハメ撮りまで持っていけます。

といっても、押しに弱い女の子であっても、最初はハメ撮りを断ります。ハメ撮りはそれくらい心理的ハードルが高いんです。

こういう子には、徐々にこちらが譲歩してハメ撮りに持ち込むという方法が効果的です。

具体的なやり方は、まず最初に思い切ってハメ撮りをお願いします。

たとえば、「じつは前から、自分が良いと思う女の子とのエッチを撮ってみたいと思ってたんだよね。誰でもいいわけじゃなくて、〇〇ちゃんとのエッチを撮ってみたいな。」

とお願いしたとします。もちろん、ほとんどの女の子はこの時点で嫌がるでしょう。この後、少しこちらが譲歩します。

「どうしてもダメ?分かった、ごめんね?なら、顔が写らないように撮るのはどう?顔が写ってなかったら誰か分からないし大丈夫だと思う!」

押しに弱く断るのが苦手な子は、この時点でハッキリと断りづらくなります。

一度こちらの要求を断っているため、自然とこちらが譲歩した後の要求が断りづらくなるんです。

これでOKしてくれれば無事にハメ撮り成功というワケですが、この時点ではハメ撮りできない子の方が多いでしょう。

そこで、2度目の譲歩をします。

「顔を写さなくてもダメ?そっか、ごめんね…。なら、目隠ししたらどうかな!目隠ししてれば、〇〇ちゃんも撮られてる感覚ないと思うし、万が一顔が写ってしまっても誰か分からないから安心だよ!」

いやいや何が安心なんだ  って話ですが、こちらが譲歩する回数が増えるほど「もうOKしてもいいかな」という心理状態になりやすいです。

普通の女の子なら「いやいや無理だって、しつこいから!」と言われる可能性が高いですが、押しに弱い子に限っては、もうハメ撮りしちゃってもいいかな?と思わせやすいんです。

2度目の譲歩がダメそうなら3度目の譲歩、と言ったように、あえてこちらの要求を断らせる状況を作った方が、ハメ撮りに持ち込める可能性はグンと上がります。

後はこちらから押せば、押しに弱い子なら折れてくれます。

寂しがりで男に依存しやすいメンヘラ

もう一つ、ハメ撮りをしやすいタイプなのが、男に依存しやすいメンヘラです。

こういう女の子は、上手いこと言いくるめれば簡単に撮らせてくれます。

もちろん、これはある程度相手がこちらに依存しているという前提ですが。

自分に依存したメンヘラの女の子がいれば、ハメ撮りに持ち込むのは難しくないでしょう。

こっそりハメ撮りをするという男性も…

ちなみにですが、なかにはコッソリハメ撮りをするという男性もいます。

女の子にハメ撮りの話は一切せずに、「目隠しプレイしてみようよ」と持ちかけ、コッソリ撮るという方法です。

これを使えば結構上手くいくかもしれませんが、さすがに同意なしで撮るのは問題があると思うので、個人的にはおすすめしません。

バレるリスクもありますからね。

出会い系サイトでハメ撮りできる女の子が探しやすい理由って?

以上のように、ハメ撮りしやすいタイプの女の子を捕まえることができれば、ハメ撮りに持ち込むのは格段にラクになります。

そして、こういう女の子を見つけるのに適しているのが、出会い系サイトです。

出会い系サイトには、変わった性癖を持った女の子やメンヘラがたくさんいます。

私がエロい動画を送ってもらっていた女の子も、全て出会い系サイトで見つけました。

出会い系サイトの良いところは、プロフィールや投稿内容から女の子を見分けやすいところです。

慣れてくれば、メンヘラなんて一発で見抜けますよ。

また、検索機能が充実している部分も大きなメリットです。以下は PCMAX (R18) という出会い系サイトの検索画面ですが、”写真・ビデオ撮影” という項目があります。

ここにチェックを入れて検索することで、エロい自撮り動画を載せるような女の子を見つけやすくなります。

といっても、この方法だと割り切り目的の女の子(お金を貰ってセックスすることを希望する女の子)も出てくるので、私はあまり使いません。

逆に、「お金払ってでもハメ撮りがしたい!」という人にとっては、割り切りが一番手っ取り早いでしょう。

私の場合は、投稿内容やプロフィールから検索して女の子を探します。

サイト上の日記で、すでに自分のエロ写メやエロ動画を載せている女の子も多いので、探しやすいです。

もしハメ撮りがしたいのであれば、出会い系サイトを上手く活用してみてください。

ちなみに、出会い系サイトを使うときには、どのサイトを使うかも重要です。

もしどんな出会い系サイトが良いか分からない場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>私が使う出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が実際に使っている出会い系サイトも紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする