クラブの女はヤレる?お持ち帰りできない初心者は出会い系から始めよう!

クラブと言えば、定番のナンパスポットですね。

「クラブにいる女はナンパしやすい」「簡単にヤレる」といったイメージが強いため、クラブに興味を持つ男性も多いでしょう。

ですが、初心者がクラブでナンパをする場合、いくつか気をつけておくべき点もあります。

クラブの女はヤレる!だけど…

ハッキリ言ってクラブにはヤレる女の子が多いです。ヤレる子を探しに行くには打ってつけでしょう。

ただし、ヤレる子が多いからと言って、実際にナンパが成功するかどうかは別です。

ヤレる子がいたとしても、クラブでのナンパは初心者にとって難易度が高いんです。理由は以下の通りです。

  • 初心者は雰囲気にのまれやすい
  • 音がうるさく声が聞こえにくい
  • ナンパ慣れした男達がガツガツ女の子を捕まえに行っている

多くの初心者は、最初はクラブの雰囲気にのまれてしまいます。

爆音で流れる音楽。その中でお酒を飲みながら騒ぐパリピたち。

そして、ナンパ慣れした男たちがガツガツ女の子をナンパしに行く光景を眺めながら、ただただ立ち尽くす初心者は多いです。

最初は、ほとんどの男性が女の子に声をかけられません。声をかけようと思っても、音楽がうるさすぎて躊躇する人も多いです。

つまり、クラブは初心者にとって厳しいナンパ環境だとということです。

逆に、中級者~上級者ともなれば、クラブは最高のナンパスポットにもなりえますが、どちらにせよナンパが下手な人だと上手くいきにくいかと思います。

私がクラブでお持ち帰りができるようになったのは

私自身、クラブでのお持ち帰り経験はありますが、当然ながら最初からナンパができたわけではありません。

初めはクラブの空気に圧倒されました。

音はうるさい、周りの男は超肉食系ばかり、女の子はテンションが高い。

私には全く合わないんじゃないかと、最初は思っていました。

ですが、それでも徐々にクラブでのナンパに順応できたのは、出会い系サイトでヤレる子を探すことに慣れていたからだと思います。

この経験が無ければ、クラブでのナンパも上手くいってないでしょう。

クラブを中級者~上級者のナンパスポットとするなら、出会い系サイトは初心者~上級者まで活用できる女の子探しのツールと言えます。

正直、初心者がいきなりクラブでナンパをするのはオススメしません。RPGゲームに例えるなら、レベル上げを全くせずに難しいステージに挑んでいる状態です。

このやり方だとクリアできないんですよね。結局クラブに数回行って、何も得られず断念してしまうのが目に見えています。

もし中級者以上のステージ(クラブのナンパ)をクリアしたいのなら、まずは初級者のステージでレベル上げをすべきでしょう。

クラブより出会い系サイトの方が初心者に優しい理由

もし、「クラブで女の子に声が掛けられない」「お持ち帰りできない」というのであれば、ぜひ一度出会い系サイトでヤレる女の子を探すところから始めてみてください。

いわゆるネットナンパというやつですが、その方がハードルが低く、ナンパの経験値も増えやすいです。

もちろん、出会い系サイトを使いながらクラブに行くのも良いでしょう。その時はクラブと出会い系を比べてみてください。

初心者にとっては出会い系サイトの方が簡単なはずです。

「なぜクラブより出会い系サイトの方が初心者向けなのか」理由をいくつか挙げておきます。

ファーストコンタクトのハードルが低い

先ほども言いましたが、クラブのナンパは声が聞こえにくいため、かなり近い距離まで詰めなければいけません。

そして、周りはナンパ慣れした男たちがガツガツ声をかけまくっているため、初心者にとっては結構ハードルが高くなります。

ですが出会い系サイトなら、メッセージやコメント欄のやりとりからスタートします。

・音がうるさいなか対面で声をかけるクラブ

・メッセージやコメントを送る出会い系サイト

初心者にとってハードルが低いのは、確実に後者です。

文字のやりとりだから言葉を考える余裕がある

クラブのナンパは、一度声をかけたら会話を続けなければいけません。

「・・・えっと、次は何を話そう」なんて考えている内に、「この人面白くないな」なんて思われるかもしれません。

初心者はどうしても会話が続きにくいため、声をかけた後が上手くいかないという人も多いです。

こういう場合、クラブの女の子はすぐに離れてしまいます。

一方、出会い系サイトは文字のやりとりなので、考える時間があります。

この“考える時間がある”というのが初心者にとっては非常に大切です。当然、考える時間がある方がやりとりしやすいです。

そして、考えながらやりとりを続けていくと、徐々にあまり考えなくてもやりとりが続けられるようになります。

つまり、ネットナンパのやりとりが自然にできるようになると、クラブのようなリアルナンパでのやりとりも、自然と上手くなってくるんです。

「声が掛けられない」「声をかけても上手く話せない」なんて状態では、クラブに行っても意味はありませんからね。

まずはゆっくり考えながらできるネットナンパ(出会い系サイト)のやりとりで経験を積むことをオススメします。

そもそも、出会い系サイトにもヤレる女の子は沢山いる

以上、クラブや出会い系サイトでのナンパについてですが、そもそも出会い系サイトにもヤレる女の子は沢山います。

出会い系サイトに登録している時点で、多少なりとも男を求めている証拠ですから、ヤレる子がいるのは当然なんです。

クラブの場合は、リアルタイムでお持ち帰りができるというメリットはあるものの、難易度が高いです。

初心者に限らず、クラブでのナンパが上手くいかないようであれば、ネットナンパにも一度注力した方がいいでしょう。

案外クラブよりも簡単にヤレる子が見つけられることも多いです。

ちなみに、私はクラブでも出会い系でも女の子を捕まえていますが、やっぱり出会い系サイトはラクですよ。

スマホさえあれば、いつでもどこでも女の子探しができますし、ヤレる子が見つかれば初めて会ったその日にヤることも十分可能ですから。

あまりネットナンパをしたことがないという人は、ぜひ一度試してください。

ちなみに、出会い系サイトを使うときには、どのサイトを使うかも重要です。

もしどんな出会い系サイトが良いか分からない場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>私が使う出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が実際に使っている出会い系サイトも紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする