女とセックスしまくるためには?ヤリチンみたいにヤリまくりたいなら

「女の子とヤリまくりたい!」

男性であれば一度、いや何度でも考えたことがあるのでは?男に生まれたからには沢山の女の子とエッチしたいですよね?

そこで一つ質問ですが、あなたはどんな男性が女の子とヤリまくれているか知っていますか?

イケメンや金持ちだと答える人も多いでしょう。

これは間違いではありませんが、実際にはイケメンでも金持ちでもない普通の男でも女の子とヤリまくっています。

決してカッコイイとは言えないような男が、色んな女の子とセックスしまくっているなんてことも珍しくありません。これが現実です。

この事実からも分かる通り、男が女の子とヤリまくるために必要なのはカッコイイ顔面でもお金でもないんです。

もちろん良いルックスやお金があったほうが有利ではありますが、絶対条件ではありません。

というわけで、今回は普通の男が女の子とヤリまくるために必要なことを紹介したいと思います。

女の子とセックスしまくる男ってどんな男?

早速本題ですが、どんな男が女の子とヤリまくれるかと聞かれれば、私は“積極的な男”だと答えます。

当たり前だと思うかもしれませんが、実際これが一番です。結局、女の子に積極的な男ほどヤリまくれているのは間違いありません。

ココで言う積極的な男とは、エッチできそうな女の子を探して自らアプローチをかけている男という意味です。

これを実際に行動に移しているか否かが、女の子とセックスしまくれるかどうかを決めていると言っても過言ではありません。

もちろん、「イケメンだから」「金持ちだから」という理由でエッチし放題な男もいますが、こんな人間はごく一部です。

大半の男はイケメンでもなければ金持ちでもありません。

それでもセックスしまくっている男がいるのは、積極性があればなんとかなるからです。

女の子がエッチしたくなる瞬間やエッチしてもいいかなと思うときは、その時の気分やタイミングに大きく左右されます。

極端な話、ムラムラしている時であれば、ルックスなんてあまり気にせずにエッチしちゃう子も多いです。

他にも、失恋したばかり、寂しさを感じるとき、お酒で気分が良くなっているときなど、女の子にはエッチしやすいタイミングというのがあります。

このようなタイミングで男に言い寄られれば、ルックスやお金を気にせずに身体を許しやすくなるものです。

加えて、女の子には受け身な子が多いですから、男から積極的に来られることで「まぁいいか」と許してしまうことも少なくありません。

大してかっこよくもない男がヤリまくれるのも、このためです。

消極的なイケメンより積極的なブサメンの方が経験人数が多いなんてのは意外とありますからね。

これを理解せずに、「自分はかっこよくないから」「全然いい男じゃないから」なんて消極的になっていては、エッチできなくて当然です。

自信がなくて消極的になるいうのは、最もやってはいけないことです。

もし女の子とヤリまくりたいのなら、大前提として積極的でなければいけないことを忘れないようにしましょう。

男が思っている以上に女の子の感覚は曖昧なものですから「誘われたから許しちゃった」みたいな子は結構いるということを覚えておきましょう。

といっても、ただ積極的になるだけではなく少し工夫をすることで、より女の子とエッチしやすくなります。

ここからは、女の子とヤリまくれる方法について、より具体的に触れていきます。

女の子とヤリまくれる男になるためには?

もし女の子とヤリまくりたいと思っているのなら、少し工夫をしましょう。

私の場合だと、最初からエッチしやすい女の子を狙うことで効率よくセックスに持ち込んでいます。

たとえばですが、街中を歩いている女の子を片っ端からナンパしたとします。この時、100人中何人の女の子がその日にセックスに持ち込めると思いますか?

おそらく、多く見積もっても2~3%以下でしょう。この数値は適当ですが、実際にはもっと低いと思っています。結構無謀ですよね。

ですが、同じことを深夜のクラブで行った場合、その日にセックスに持ち込める確率はグンと上がります。

理由は簡単。クラブにはナンパ目的で来ている女の子も多く、お持ち帰りしやすいからです。

街中ではなかなか見つからないのに、クラブに行けば当たり前のようにお持ち帰りされる女の子がいるわけです。

もし沢山セックスがしたいのなら、前者より後者の方が効率的なのは言うまでもないでしょう。

クラブは一つの例えですが、このように簡単にヤレる子が見つかるような場所で女の子を探しましょう。

そして、股の緩い子にドンドンアプローチを掛けることが、女の子とヤリまくれる最短ルートだと思います。

私が女の子とヤレる機会が増えたキッカケ

じつは私が女の子と沢山ヤレるようになったのも、ヤレる子を見つけてアプローチを掛けるようになってからです。

正直それまでの私は、女の子に声を掛けるなんてことは全くできませんでしたし、「ナンパなんて無理」という感じでした。

今でこそクラブで女の子を捕まえられるようにもなりましたが、当時の私には100%無理だったと思います。

ただ、そんな私でも、ネットを使って女の子を探すことだけはできました。

具体的には出会い系サイトにいる女の子と会っていたのですが、私が女の子と沢山エッチできるようになったのは、間違いなく出会い系サイトがきっかけです。

いまでも普通のナンパやクラブに行くよりも、出会い系サイトを使って女の子を探すことの方が多いです。

なぜナンパが出来なかった私が出会い系サイトで変われたのかというと、理由は以下の通りです。

  • 実際に声を掛けるより、メッセージのやり取りからスタートする方がハードルが低い
  • 出会い系に登録している時点で、男を求めている女の子が多い
  • ネットという匿名性の高い空間なので、セフレやエッチできる相手をこっそり探している人も多い
  • プロフィールや投稿内容からヤレる子が見分けやすく、同時に複数の子にメッセージを送ることも可能なため効率が良い

ナンパできない男性が多い理由は、いきなり声を掛けるということに対するハードルが高いからです。

いくらクラブにヤレる女の子がいたとしても、声が掛けられなければ100%エッチはできません。たとえ声を掛けても、会話が続かなければ終了です。

初心者にとってはこれが難しいわけですが、出会い系サイトであればメッセージでやりとりなので、ナンパで声を掛けるよりもハードルが低いです。

会話と違って、やりとりしている最中にも考える時間があるので、初心者にとっては気楽です。「声を掛けても会話が続かない」という初心者は多いですからね。

また、出会い系サイトの特性上、セフレを作ることやエッチ目的で登録している子もいるので、ヤレる子が見つかりやすいというのもあります。

そもそも、出会い系サイトに登録している時点で男を求めている可能性が高いわけですから、普通のナンパに比べて上手くいきやすいのは当然でしょう。

もし、これから女の子とヤリまくれる男になりたいと思っているなら、まずは出会い系サイトを覗いてみるといいですよ。

ちなみにですが、以下の記事では私が出会い系の女の子をセックスに持ち込むときに使っている鉄板パターンを紹介しています。

>>居酒屋からお持ち帰りしてセックスに持ち込む私の鉄板パターン

出会い系の女の子とご飯に行ってその日にセックスをするというパターンなのですが、興味がある人は読んでみて下さい。

積極性を高めて経験値を積めば、自然と女の子とセックスしまくれる

まとめると、女の子とセックスしまくりたいなら、単にヤレる子が見つかりやすい場所で女の子を捕まえまくるのが一番ということですね。

これを行動に移すか移さないかが一番の分かれ目だと思います。

そして、これができるのがクラブや出会い系サイトです。簡単にセックスできる子を探すなら、このどちらかが間違いありません。

個人的にオススメなのは、出会い系サイトからスタートし、慣れたらクラブでのナンパを試すという流れです

といっても、クラブは夜中に行かなければならないので、正直シンドイです。行けたとしても週末くらいですからね。

出会い系サイトなら、スマホさえあればいつでもどこでも女の子が探せるから便利です。

もちろん、出会い系にも良いサイトや悪いサイトがあるので、どのサイトを利用するかも重要です。

出会えないようなサイトを使わないためにも、以下の記事には目を通しておいてください。

>>私が使う出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

女の子とヤリまくりたいと思っている男性は、ぜひ今回紹介したことを参考にしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする