セックスに持ち込むときにはコレを使え!自然とエッチの流れにする方法

「どうやって女の子をセックスに持ち込めばいいの?」

そんな悩みを持つ男性は少なくないでしょう。特に女慣れしていない男性であれば、誰もが一度は考えることだと思います。

そこで今回は、女の子をセックスに持ち込むときに使えるパターンを紹介したいと思います。

私の場合は、その日に会った女の子を即エッチに持ち込むということをしているので、後半はこの方法についても触れたいと思います。

セックスに持ち込む時に使えるパターン

まずは典型的なセックスへの持ち込み方についてです。

私に限らず多くの男性が使っている方法だと思うので、女の子をセックスに持ち込むことに慣れていない人は参考にしてください。

お酒を飲んで良い気分にさせてあげる

お酒を飲んでセックスに持ち込むというのは鉄板パターンでしょう。

といっても、ベロンベロンに酔わせるという意味ではありません。軽くお酒が回っているくらいのホロ酔い状態で十分です。

というのも、多くの女の子はお酒を飲んで気持ちよくなるとエッチな気分になりやすいからです。

少しお酒が入るだけでも、十分セックスには持ち込みやすくなります。

むしろ、ベロンベロンに酔っぱらわせてセックスに持ち込むというのは辞めた方がいいです。これは法的な問題もあるため、トラブルのきっかけになります。

何より、泥酔した女の子とヤるより意識がハッキリしている女の子とエッチしたほうが楽しいですからね。

お酒は軽く女の子のスイッチを入れる程度のものだと思っておきましょう。

「ゆっくりできるところに行こう」と言い、自宅やホテルに行く

女の子はあからさまな下心を拒みやすいです。

たとえば、「ホテルに行こう」「ウチに行こう」といった誘いに乗ると、軽い女というイメージが湧きます。

たとえエッチが好きな女の子でも、「軽く見られたくない」という思いは持っているものですから、女の子が軽く見えるような誘い方は控えた方がいいです。

逆に、「結構疲れちゃったからゆっくり過ごしたいよね」「ゆっくりできるところに行こうか」と遠回しな表現をしたほうが、すんなりとついて来やすいです。

もちろん内心では「下心があるのかな」と思われるでしょう。ですが、大事なのは女の子が軽く見えない口実を作ってあげることです。

「ゆっくりしたいから自宅に行った(ホテルに行った)」という口実があれば、女の子は自分自身に言い訳ができます。

他には、「せっかくだから今日はずっと一緒にいたいな!」なんて言葉をかけるのも良いでしょう。

「一緒にいたいって言われたから」という言い訳ができれば、女の子は自宅やホテルについて行きやすくなります。

とにかく、女の子が軽く見えないような口実や言い訳ができる状況を作ると、セックスに持ち込みやすくなります。

軽いボディタッチから心身の距離を縮める

女の子をセックスに持ち込むときには、その前に軽いボディタッチを挟んでおくというのも基本です。

極端な話、何の前触れもなく顔を近づけてキスをしようとしても、ほとんどの場合は拒否されますよね?

あらかじめ身体を寄せ合ったりボディタッチをしておくと、女の子はエッチをするモードに入りやすいです。

このボディタッチに関しても、お酒が入っているとスムーズです。

私の場合、お酒が入っていい気分になっているときに結構ボディタッチをします。これで距離を縮めてセックスに持ち込むというパターンはかなり多いです。

むしろ、この軽いボディタッチすらできない人にとっては、セックスに持ち込むのも難しいかもしれません。

もし女の子に慣れていなくてボディタッチが上手くできないようであれば、まずは軽いボディタッチやスキンシップを取れるようになった方がいいでしょう。

女の子にはセックスに持ち込みやすい子と持ち込みにくい子がいる!

大前提として、女の子にはセックスに持ち込みやすい子と持ち込みにくい子がいます。

ここまで紹介した方法も、女の子次第では効果が変わります。

そのため、できれば相手がどういう女の子なのかは、ある程度把握しておいた方がいいです。

もし「最悪失敗したら仕方ない」「エッチができないならその後はどうでもいい」と思える女の子が相手であれば、ガンガン行っても大丈夫でしょう。

ですが、付き合いたいと思っていたり、これからも良い関係でいたいと思う女の子に対しては慎重に接するようにしましょう。

肉体関係に持ち込みにくい女の子をセックスに持ち込もうとして失敗するケースは少なくありません。

この辺は感覚が磨かれてくると何となく分かるようになるのですが、分からないようであれば危ない橋は渡らない方が良いでしょう。

もしセックスすることが目的なのであれば、最初からエッチしやすい子に的を絞って女の子を探すとスムーズです。

この方法は私自身使っている方法なので、この後詳しく紹介します。

即日セックスに持ち込むには?

基本的には何度かデートを重ねた方が、肉体関係にも持ち込みやすいです。目安は2回~3回以上でしょうか。

ですが、「デートを重ねるなんて面倒くさい!」「今日会った子とそのままセックスがしたい!」なんて人も少なくないでしょう。私がまさにこのタイプです。

そのため、私の場合は初回のデートでいきなりセックスに持ち込むことを考えます。

これって経験がない人にとっては難しいと思うかもしれませんが、じつはそれほど難しくはないんです。

もちろん、どんな女の子でも即日セックスができるワケではありません。むしろ女の子全体で見れば、即日セックスできない子の方が多いです。

それでも即日セックスに持ち込むのが難しくないのは、初から簡単にヤレる子を見つけて会えばいいだけだからです。

「それが難しいんだろ」と思うかもしれませんが、出会い系サイトを使えば結構簡単です。出会い系サイトには、即日セックスできるような女の子が多く潜んでいます。

たとえば、「飲みに行きたい」という投稿をしている女の子をご飯に誘い、居酒屋に行ってそのままセックスに持ち込むなんてことも普通にできてしまいます。

なぜ出会い系サイトではこのようなことが簡単にできるのか。その理由については、以下の記事を読んでもらえれば分かるでしょう。

>>出会い系サイトを使ったワンナイトラブの方法が超簡単だった!

>>居酒屋からお持ち帰りしてセックスに持ち込む私の鉄板パターン

出会い系の女の子と初対面で居酒屋に行って、その日にセックスに持ち込むというのは、私が使う超鉄板のパターンですからね。

もちろん、お酒が飲めない人だったとしても即日セックスは可能です。

とにかく出会い系サイトの女の子には即エッチできる子も多くいます。特別なスキルがいるわけでもないのでオススメですよ。

気になる人は上記の記事を参考にしてください。

また、出会い系サイトを使うときには、どのサイトを利用するかも重要です。やはり出会いやすいサイトを使った方が、ヤレる女の子も見つかりますからね。

もしどんな出会い系サイトが良いか分からないようであれば、以下の記事を参考にしてください。

>>私が使っている出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が実際に使っている出会い系サイトも紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする