クラブのビッチとセックスするコツを紹介!上手くいけばセフレにしよう

クラブに行くと沢山のビッチに出会えます。行ったことがある人なら誰でも知っているでしょう。

ハグやキス、乳揉みなど、初対面の男女が平気でイチャイチャしている場所です。そんなことビッチじゃなければしませんよね?

初対面で即日お持ち帰りセックス!なんてのもクラブでは当然のように行われています。ビッチとセックスをするならクラブ!」と言っても過言ではないでしょう。

というわけで今回は、クラブのビッチをセックスに持ち込むためのコツについて紹介したいと思います。

一度身体の関係を持ってしまえばセフレにもしやすいので、あわよくばセフレを作ってしまいましょう。

クラブの女はビッチ率が高く、ヤレる子が多いけど…

ハッキリ言って、クラブではビッチじゃない女の子を見つける方が難しいです。それくらいビッチ率が高く、ヤレる女の子も多いです。

ただ、クラブ内にはビッチを狙った肉食系男子たちも多いです。クラブの女の子を持ち帰るには、このような男たちに混ざってガンガン女の子に声を掛けなければいけません。

躊躇している間に良い女の子はどんどん取られますからね。いくらクラブと言えど、何もせずにお持ち帰りなんてのは不可能です。

「女なら誰でもいい!」というのであれば簡単だと思いますが、どうせなら好みの女の子をゲットしたいですよね?

だったら周りの肉食系男子たちに負けてはいけません。

もしクラブで良い女の子を捕まえようと思ったら、いかに素早く声を掛け打ち解けられるかが勝負になります。

声を掛けることに躊躇していると他の男に取られますし、たとえ声を掛けたとしても女の子がつまらないと思えば、女の子の方から離れていきます。

クラブ内で素早く打ち解けるコツは?

素早く声を掛け、できるだけ短時間で打ち解けることがクラブのナンパでは重要ですが、初心者にはこれが結構難しいです。

というのも爆音で音楽が流れるクラブでは声が聞き取りづらく、なかなか会話ができないことも多いです。

普段女の子と話すのが得意な人でも、クラブでのナンパは苦手だという人も少なくありませんからね。

そのため、もしクラブで素早く打ち解けようと思うなら、長文での会話はNGです。

たとえば女の子に声をかけるとき、相手が長文で返さなければいけないような質問をしてはいけません。

「何の仕事しているの?」

「どんなお酒が好きなの?」

「好きな男性のタイプは?」

相手の答えが短文で返せるような場合は良いですが、短文で返せない質問をしてしまうと、答える方も疲れます。

お互いに声が聞き取りにくい状況での長文会話は、女の子にとってはストレスです。できる限り長文の会話は避けましょう。

では、どのようにコミュニケーションを取れば良いかというと、身振りや手振り、短文での会話などで打ち解けるのが効果的です。

たとえば、「それなに(相手のお酒を指さして)ちょっと頂戴!お酒奢るから!」という会話であれば、相手が長文を返す必要がありません。

相手は「お酒を差し出す or 差し出さない」という身振りで返事ができます。

また、こちらが伝えたい内容も身振り手振りで大体伝わります。

このように相手がストレスを感じないコミュ二ケーションを取ると、素早く打ち解けられます。

他には一緒に踊ったり、ふざけながらボディタッチをしたりと、普通では嫌がられそうなコミュニーケーションの方がクラブでは打ち解けやすいものです。

話をする場合には、YESかNOで答えられるような質問をするのが良いでしょう。

「仕事終わりに来たの?」「今日は休み?」という質問であれば、頷いたり首を振ったりするだけで答えられるので、女の子もストレスを感じません。

このような身振りや手振り、短文でのコミュニーケーションを取った後に、「ちょっと外で休憩がてら話さない?」と連れ出しましょう。

ここで普通の会話をするのも良いですし、そのままホテルに行くのもOKです。この辺は相手や状況に合わせて判断してください。

クラブで狙い目のビッチはこんな女の子

基本的にクラブにはビッチが多いですが、それでもお持ち帰りのしやすさは女の子ごとに違います。

頑張ればお持ち帰りできる女の子もいれば、なかには誰が声を掛けてもヤレるような女の子もいます。

セックスが目的であれば、できるだけ簡単にヤレる子に声を掛けた方がいいのは言うまでもありません。

そこで、クラブでお持ち帰りしやすい女の子の特徴について簡単に説明しておきます。

キョロキョロしている女の子

クラブに行くと、隅の方にいてキョロキョロしているような女の子がいます。

こういう子はそれほどクラブに慣れておらず、自分から人混みに飛び込めないようなタイプです。

それでも男からのナンパを期待しているから、キョロキョロと周りを見渡しているというわけです。

こういう子と打ち解けてお酒で良い気分になれば、お持ち帰りするのも簡単です。

ただ、クラブの隅っこにいる女の子にはお持ち帰りが難しいタイプもいます。

友達に無理やり連れて来られたタイプなんかだと、お持ち帰りしづらいことも少なくありません。

こういうタイプは少し話をして終わるか、連絡先だけ聞いて後日遊ぶかがいいでしょう。

「この子をお持ち帰りするのは難しそうだな」と感じた場合は、早めに他の子を探すことをオススメします。

虚ろな目をしている女

すでにお酒が回って虚ろな目をしている子は、すぐさま捕まえましょう。

こういう子には追加でお酒を飲ませる必要はありません。むしろ「大丈夫?水飲んだ方がいいんじゃない?」と優しく接するくらいでいいです。

少しコミュニケーションを取ったら、「休憩できるところに行こうか」と連れ出してしまいましょう。

上手く行けば、ものの10分程度でお持ちかえりすることも可能でしょう。

基本的にこういう女の子は、誰かがすぐにかっさらっていきます。見つけたらラッキーだと思いましょう。

クラブでも難易度高めな女の子

いくらクラブと言えど、なかにはお持ち帰りできない女の子もいます。

友達になりたければ声を掛けてもいいですが、お持ち帰りやセックスが目的であれば狙うべきではありません。

難易度が高い女の子特徴については以下の通りです。クラブのナンパでは、こういう女の子は避けましょう。

友達に連れて来られて嫌々クラブにいる女の子

友達に連れて来られたタイプには、お持ち帰りしやすい子もいればお持ち帰りしにくい子もいます。

隅っこの方でスマホばかりいじっていたり下を向いていたりするような女の子は、お持ち帰りできないタイプである可能性が高いです。

とりあえず声を掛けてみても良いですが、反応が悪い場合はすぐに退きましょう。

基本的にお持ち帰りしやすい子の場合、悪い反応はしません。酔っぱらっているわけでもないのに反応が悪い子は、お持ち帰りしにくい子だと思っておきましょう。

クラブ慣れした常連の女

私が絶対にオススメしないのが、クラブ慣れした常連の女です。

これから仲良くなって後々身体の関係に…というのであればアリですが、お持ち帰りはほぼ不可能でしょう。

こういう女はクラブのスタッフとも仲が良く、いい感じの男がすでにクラブ内にいる可能性も高いです。

セックス目的の男性があえてクラブの常連を狙うのは得策とは言えないでしょう。

クラブの常連を狙うのは、よっぽど気に入った女の子だけにしておきましょう。

セフレとお持ち帰りの相手は別で考えるべき?

ここまで紹介したことを意識してクラブでナンパをすれば、その日にビッチを捕まえてセックスなんてことも難しくはありません。

あわよくば、後日2人きりで会ってセフレにすることも可能ですが、一つだけ注意点があります。

もしセフレ作りを優先させたいなら、あえてお持ち帰りをしない方がいい場合もあるということです。

というのも、お持ち帰りでセックスしてしまった女の子より、連絡先だけ聞いて後日セックスをした女の子の方がセフレにはしやすいからです。

これはあくまで個人的な感覚です。

もちろんお持ち帰りした子をセフレにしたこともありますし、極端な差があるわけではありません。

ただ、もし私がセフレ作りを優先させるなら、お持ち帰りはせずに連絡先だけ聞いておきますね。

セフレにしたい子はとりあえず連絡先だけ聞いておき、お持ち帰りする子は別で探すというやり方です。

まぁ、さすがに全部思い通りにはいきませんし、その時の気分や相手がどんな子にもよるので一概には言えません。

ですが、少なくともセフレにしたいと思う子は、その日はお持ち帰りしない方が良いように感じます。

この辺りは経験を重ねて、自分なりの感覚で判断していくのが良いかと思います。

クラブが苦手だという人は

以上がクラブでビッチを捕まえるコツについてですが、ここまでの内容からも分かる通り、クラブでのお持ち帰りはある程度ナンパ慣れした人向けです。

おそらく初心者ではお持ち帰りはできませんし、連絡先を聞くだけで精一杯でしょう。クラブでのナンパが苦手だという人も少なくないはずです。

それでも挑戦したいというのであれば止めませんが、もし初心者がセックスできる女の子を探すのであれば、出会い系サイトの方がオススメです。

じつは、私がクラブでナンパできるようになったのも、出会い系サイトでの下地があったからです。

出会い系サイトで女の子に慣れていなければ、クラブでのナンパなんて不可能だったでしょう。

私がよく使う例えは、クラブは中級者~上級者向け出会い系は初心者~上級者向けです。

出会い系なら初心者~上級者まで、誰でも女の子を捕まえられます。

実際、私自身も中級者~上級者の部類だとは思いますが、ナンパのメインは出会い系サイトです。正直クラブよりも出会い系の方がラクで手っ取り早いんですよね。

  • 出会い系サイトに登録している時点で、男を求めている女の子が多い
  • 検索機能やプロフィール、投稿内容などからヤレる女の子が簡単に見つかる
  • スマホ一台あれば、いつでもどこでも女の子を探せる

大前提として、出会い系サイトに登録しているという時点で男を求めている女の子が多く、ヤレる女の子も沢山います。

ここに関してはクラブもさほど変わらないでしょう。クラブに来ている時点でビッチが多く、ヤレる子が沢山いるわけですから。

ですが出会い系サイトには、検索機能やプロフィール、投稿内容からヤレる女の子が簡単に絞り込めるというメリットがあります。

ある程度慣れは必要ですが、クラブでのナンパに慣れるより、出会い系でヤレる女の子を見つることに慣れるほうが圧倒的に簡単だと思います。

というのも、出会い系サイトの場合はスマホ一台あれば、いつでもどこでも女の子を探せるため、すぐに使い慣れますし効率よく女の子を捕まえることが可能です。

クラブの場合だと、夜中に足を運びお持ち帰りをするというのが必須条件です。

これができるのは休みの前の日くらいですし、昼型の生活を送る人には結構シンドイです。

私が出会い系サイトばかり使う理由はここにもあります。

他には、メッセージでやりとりをする分、普通のナンパよりもハードルが低かったり、同時に複数の女の子にアプローチできたりと、クラブにはないメリットが沢山あります。

出会い系サイトがいかにラクであるかは、以下の記事を読んでもらえれば、より分かっていただけるでしょう。

>>出会い系サイトを使ったワンナイトラブの方法が超簡単だった!

>>居酒屋からお持ち帰りしてセックスに持ち込む私の鉄板パターン

私が出会い系サイトの女の子とエッチするために使っている鉄板のパターンも紹介しています。

クラブでのナンパよりも簡単だと思うので、ナンパ初心者やクラブが苦手な人は、これらの記事を参考にぜひ一度出会い系サイトを使ってみてください。

ちなみに、出会い系サイトには良いサイトもあれば悪いサイトもあるので、出会い系サイトを選ぶ際には以下の記事を参考にしてください。

>>私が使う出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が使っている出会い系サイトも紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする