キャバ嬢をセフレにするには?キャバ嬢とセックスだけの関係になる方法

キャバクラに行ってると「キャバ嬢とヤリたい」「セフレにしたい」なんて思うこともあるでしょう。

そこで今回はキャバ嬢とセックスをする、セフレにする方法について紹介したいと思います。

セフレにできるタイプとできないタイプのキャバ嬢がいる

最初に知っておくべきなのは、キャバ嬢にはセフレにできるタイプとできないタイプがいるということです。

まぁキャバ嬢に限ったことではありませんが、セフレにできないタイプのキャバ嬢は、いくら時間をかけようがセフレにはできません。

キャバ嬢にはこういうタイプも多いですから、注意が必要です。下手をすると、お金だけ貢がされてしまう可能性もあります。

「この子押せばイケんじゃね?」なんて思っていたら、じつは手の平の上で転がされていたなんてこともあります。

その気にさせてお金を使わせる。男を転がすのが上手いキャバ嬢はいますからね。簡単に引っかからないようにしましょう。

セフレにしやすいキャバ嬢の特徴

では、どんな子がセフレにしやすいのか。これは女の子がどんな性格なのか、現在どういう精神状態なのか、といったことに左右されるでしょう。

いくつかセフレにしやすいキャバ嬢の特徴を紹介しておきます。

仕事に対する悩みやストレスを抱えている

日頃仕事の悩みやストレスが多い人ほど、男を求めやすい傾向にあります。

特に、客や仕事に対する不満が多いキャバ嬢は、そういう愚痴を聞いていくれる男性に対しては心を許しやすいです。

こういう場合、他の客を尻目に自分はイイ思いをするなんてことも可能です。

ただし、このような悩みを本音で客に話すキャバ嬢は少ないでしょう。心を許してくれる関係を築くなら、客という関係性を超える必要があるかと思います。

メンタルが弱い、メンヘラ気味

ヤレるキャバ嬢の鉄板とも言えるのが、メンタルが弱い子やメンヘラ気味の子です。

メンタルが弱い子は他者への依存心が強く、誰かしら精神的支えになってくれる人を求めています。

こういう子に上手く取り入り、身体の関係に持ち込んだりセフレにしたりという男性は多いです。

キャバ嬢のなかでも一番ヤレるタイプかもしれませんね。

ただ、メンヘラ気質が強すぎると後々面倒になる場合もあるので、気をつけてください。

あまり仕事に対してやる気がない

仕事に対してやる気がない子なんかも、なぜかヤレる子が多いです。

「とりあえず給料がいいから働いているけど、ぶっちゃけダルい」というようなキャバ嬢には、ガードが緩い子が傾向にあります。

こういう子は、お店や仕事に対する不満や愚痴を抱えていることも多いです。

仕事の愚痴は職場ではなかなか話せない場合もあるので、こういう愚痴を聞いてあげられる相手になると、上手く取り入りやすいかと思います。

普通の男性に飢えている

あとは普通の男性に飢えている女の子ですかね。

これを読んでいるあなたがどういう人かは分かりませんが、夜のお店で働く女の子は、クセの強い客を相手にすることも多いです。

「普通の人がいいな、真面目な人がいいな」なんて思っているキャバ嬢もいるため、どこにでもいそうな真面目な会社員男性が、キャバ嬢と親密になるなんてケースもあります。

ただし、キャバ嬢側に客という意識が強いと、どちらにしろ仲良くはなりにくいでしょう。

彼女やセフレといった関係性を作るには、自然体で話せる男性という立場になったほうがいいです。

セフレになりやすいキャバ嬢をお店で見分けるのは至難のワザ

ここまで紹介したとおり、ヤリやすいキャバ嬢は一定数います。ですが、実際にこれをお店で判断しようと思うと、かなり難しいです。

そもそも、お店でヤレるキャバ嬢を見分けるなら、少し話してみなければならないので、女の子が自分に付くまでは判断のしようがありません。

そのため、お店でヤレる子を見つけられるかどうかは、かなり運に左右されます。

ヤレそうな子が自分に付いてくれるまで、いくらつぎ込めばイイかも分かりません。自分の見る目が無ければ、お金を使うだけ使って結局ヤレないという可能性もあります。

なので、お店に行ってキャバ嬢を口説きセフレにするという方法は、私はおすすめしていません。正直難易度が高いです。

出会い系のキャバ嬢がセフレになりやすい理由

「そんなに難しいなら、キャバ嬢をセフレにするの無理じゃない?」と思った人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

そもそも私は、お店のキャバ嬢を口説いて身体の関係に持ち込んで….なんて非効率な方法は使いません。

私がキャバ嬢を狙う場所は、出会い系サイトの一択です。はっきり言って、これが一番キャバ嬢をセフレにしやすいです。

なぜ出会い系サイトのキャバ嬢がセフレにしやすいのか。理由は簡単です。

まず、出会い系サイトに登録している時点で、何かしら求めているのは確実です。

「男に飢えている」「悩みやストレスを解消したい」「普段とは違う場所で人と繋がりたい」

よくあるのは、このようなものでしょうか。

たとえば「普段は客とばかり接しているから、普通の男と知り合いたい」と思っていたり、「客や職場では言えない仕事の悩みや愚痴を聞いてほしい」と思っていたりします。

あとは、単純に性欲を持て余したエロいキャバ嬢なんかもいますね。

何にせよ、出会い系サイトのキャバ嬢とは親密な関係を築きやすい場所なんです。

もちろん、キャバ嬢がお店の客と親密になるケースもありますが、あくまで客である以上、全く気を遣わないというのは難しいことがほとんどです。

キャバ嬢にとってて客は、気を遣う存在なんです。ですが、出会い系サイトの男はどうでしょう?別にお金をもらっているわけでもないので、全く気を遣う必要がありません。

キャバ嬢が悩みや愚痴を言えるのは、こういう男性なんです。

仕事や現在の自分とは全く関係ない場所にいる出会い系サイトの男の方が、キャバ嬢は何でも話せてしまうんです。

ホント、お金を貢いで口説いている場合じゃないんですよね。こちらがお金を使うからこそ、距離が縮まらないということはよくあります。

また、ヤレないキャバ嬢の多くは、出会い系サイトには登録してきません。出会い系サイトの性質上、そういう子と出会い系サイトは相性が悪いんです。

もちろん、中にはヤレないキャバ嬢もいますが、これはサイト内のプロフィールや投稿内容から判断できます。

出会い系サイトでは男に媚びる必要が無いから、キャバ嬢も本音全開です。お店でヤレるキャバ嬢を見分けるより、100倍簡単でしょう。

プロフィールや投稿内容から、よりヤレる子を見つけられるというのも出会い系の大きなメリットです。

お店で女の子を口説くより明らかにコスパがイイので、ぜひ一度出会い系サイトでキャバ嬢を探してみて下さい。

ちなみに、出会い系サイトを使うときには、どのサイトを使うかも重要です。

もしどんな出会い系サイトが良いか分からない場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>私が使う出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私が実際に使っている出会い系サイトも紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする